日本のクーポンの歴史

日本のクーポニング、クーポン広告についての歴史は、他のプロモーション活動(店頭POP、キャンペーン、プレミアム、サンプリングなど)に較べると非常に浅い。

アメリカでは古典的なツールであるクーポンは、新たなプロモーション手法として1990年代に導入し始められ注目されたが、すぐには日本人の日常に根付くほど成長しなかった。